トラック買取.com

トラック買取.com サイト内ではクレーン車買取の一例まで掲載

 

中型から大型トラック、さらにダンプカーやクレーン車といった特殊車両になると一般的な一括査定サイトでは買取価格が提示されても、それが適正な価格になるとは限りません。

 

トラック買取専門業者のサイトに直接申し込むのがベストですが、現在、トラック専門の一括査定サイトがいくつができたので、とりあえずそれらサイトで一度、査定を申し込むと、だいたいの相場の目安がつくでしょう。

 

株式会社BLJが運営しているのは「トラック買取り.com」で、買取にはトラックジャパン、トラックファイブ、日本車両、カーネクストなどトラック専門の買取査定業者が参加しており、トラックの登録所在地から近いところにある業者のうち最大5社から査定価格が提示されます。もちろんこれはネット査定なので、実際の買取価格ではありません。

 

このサイトの特徴は車種別に買取価格の動向を掲載していることです。たとえば荷台が左右に開くウイング車の場合、2tクラスの小型トラックで10年落ち程度、走行距離20万q以下で状態が普通なら100?200万円前後が買取価格の相場となっています。

 

トラック買取.comには重機を買取る業者もいて、クレーン車の買取価格相場が参考として記載されています。

 

クレーン車は吊り上げ可能な重量によって新車価格が大きく変わるため、買取価格も年式や走行距離よりも、その吊り上げ重量によって決まります。新車では1t当たり100万円と言われており、自走式でクローラクレーンと呼ばれる40tクラスでは4000万円とか。さすがに40tクラスは買取に登場してきませんが、吊り上げ重量10t以下のクレーン車はたまにあり、1t当たり20?100万円で取引されています。

 

入力前に車検証や整備記録簿を用意しておく

 

具体例が掲載されている点もトラック買取.comのいいところ。走行距離413,200qの日野レンジャープロは320万円で買取、走行距離26,000qで平成8年式のいすゞエルフは90万円で買取、三菱キャンターガッツは平成8年式走行距離46,000qで65万円の買取と、状態にもよりますが高値で買い取られていることが分かります。

 

一括見積もりの申し込みを行う際はさまざまな入力項目があるので、車検証や整備記録簿を手元に置いておくと、よけいな手間を省いて速やかに入力できます。入力項目の中には最大積載量や走行距離、上モノのメーカーなどがありますので、これらは事前に調べておきましょう。ちなみに連絡先情報入力があり、一括査定を行うと、メールや電話などによって一時的に買取査定業者から頻繁に連絡が入ります。これは一括査定を行う上での通過儀礼みたいなものなので、予め想定しておいてください。

買取価格例を表示している「トラック買取.com」関連ページ

【トラック買取査定】 トラックジャパンがおススメな理由とは?
トラックを売りたくて査定しようと思っている方の為に、トラックを買取り査定してくれる業者を紹介しています。ネットで簡単!オンラインで一括無料査定ができますよ。自分の愛車のトラック・ダンプの相場を把握できるのでおススメです。
トラックファイブ ※トラック買取査定業者
トラックを売りたくて査定しようと思っている方の為に、トラックを買取り査定してくれる業者を紹介しています。ネットで簡単!オンラインで一括無料査定ができますよ。自分の愛車のトラック・ダンプの相場を把握できるのでおススメです。
中古トラック買取の大手といえばトラック王国
トラックを売りたくて査定しようと思っている方の為に、トラックを買取り査定してくれる業者を紹介しています。ネットで簡単!オンラインで一括無料査定ができますよ。自分の愛車のトラック・ダンプの相場を把握できるのでおススメです。