中古トラック買取の大手といえばトラック王国

トラック王国。ネット内で見当たらない悪い口コミ。

 

トラック買取で今、もっとも有名なところといえば「トラック王国」でしょう。運営は兵庫県に拠点を置く有限会社クラージュで、中古トラックの販売と買取査定業務を行っています。中古トラック買取は普通乗用車に比べて歴史が浅く、乗用中古車市場よりも混沌としている状態で、小さな買取査定業者も多く、さまざまなトラブルも発生しています。

 

そんな中古トラック買取市場のなかで急成長を遂げたトラック王国の強みは高い買取価格もさることながら、中古トラックの買取におけるサービスの充実と安心感でしょう。車買取査定業者は大きくなるほどネットでの口コミが厳しくなるものですが、このトラック王国に関しては口コミも良い面ばかりが目立っているので、信頼性の高い買取査定業者といえます。

 

トラック王国の流通経路は大手中古トラック買取査定業者と同じで、販売店による直販、オートオークションへの出品、海外輸出で、それぞれにおいて提示された評価格のなかからもっとも高いところを選んで売却するというシステム。やはり中古トラックの販売経路はどれほど独自の流通経路を持っているかに関わってきます。トラック王国ではロシアやパキスタンを始め、新興国のアフリカにもネットワークを持っているため、古い年式や過走行距離でも売却が可能です。

 

「しつこい営業はしない」という自信

 

トラック王国のセールスポイントは、どんなトラックでも買取ること、電話確認による売却予定のトラック状況に虚偽がなければその場で提示した価格を下げないこと、即売の際は現金にて買取、臨時ナンバーを持参して名義変更も速やかに行うこと、もちろん看板消しも同時に行うこと、名変終了後は完了書を郵送してくれること、など売却主に取って嬉しいサービスばかりで、評判のいい普通乗用車買取査定業者でもここまではしないという内容です。

 

また売買契約が決まっても最長30日間は引き渡しを伸ばせるので運送の仕事が残っている場合でも査定は可能ですし、何より自ら「しつこい営業」はしませんと宣言しているところが好感度大です中古トラックの買取査定業務に自信を持っているからこそ、「しつこい営業」は不要、という姿勢なのでしょう。ちなみにトラック王国の調査によると顧客満足度は90.3%です。

 

トラック王国を運営している有限会社クラージュはさまざまな団体に加盟しています。社団法人自動車公正取引協議会、社団法人日本中古自動車販売協会連合会、株式会社日本走行管理協議会、財団法人日本自動車査定協会がその加盟団体で、これらは中古車の買取査定、販売業務の改善と監視的役割を担っています。これらに加盟しているということは当然、虚偽的なビジネスを行っていないという証でもあるので、トラック王国の各種サービスには信ぴょう性があることは間違いありません。

 

最近の大手中古トラック買取査定業者の多くは、このトラック王国のサービス内容をガイドラインとしているところがあります。その意味でも、売却先の第一候補としてトラック王国を入れておくことは賢い選択になるはずです。

中古トラック買取の大手といえばトラック王国関連ページ

買取価格例を表示している「トラック買取.com」
トラックを売りたくて査定しようと思っている方の為に、トラックを買取り査定してくれる業者を紹介しています。ネットで簡単!オンラインで一括無料査定ができますよ。自分の愛車のトラック・ダンプの相場を把握できるのでおススメです。
【トラック買取査定】 トラックジャパンがおススメな理由とは?
トラックを売りたくて査定しようと思っている方の為に、トラックを買取り査定してくれる業者を紹介しています。ネットで簡単!オンラインで一括無料査定ができますよ。自分の愛車のトラック・ダンプの相場を把握できるのでおススメです。
トラックファイブ ※トラック買取査定業者
トラックを売りたくて査定しようと思っている方の為に、トラックを買取り査定してくれる業者を紹介しています。ネットで簡単!オンラインで一括無料査定ができますよ。自分の愛車のトラック・ダンプの相場を把握できるのでおススメです。